FC2ブログ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.23
60.png
最近なんだかイラスト(しつこいが地獄絵図)をかいてなかったので
すごく適当にかいてみたけどいつも適当だから違いがわからないていう
非常にアメイジングな体験をしました
このアメイジング感、東京ディズニーリゾートなんてメじゃねえ!安上がり!

会社の近くでこんな展覧会をやってたので、サボって昼休みを利用して
観てきました
61.jpg
北斗の拳生誕25周年ということで、7人のアーティストがケンシロウを描いたよ!
ていうイベントです。(会期が上記ポスターより延長されてて今週末まで観れます)
自分は何ていってもこの方の絵が見たかった。


62.jpg
The World of GOLDEN EGGSの文原聡氏によるケンシロウ
ローズマリー兄弟なんかは求婚してそうな勢い。マッチョだから。
マッチョ系でビュンビュン系。
あまりにステキすぎたのでタンブラー買ってきました。会社で使い倒し系。

ヴィレッジヴァンガードオンラインではTシャツも売ってるようです
http://vgvd.jp/vv/goods/00000ar387/
欲しいなこれ。誰か一緒に買わない系?オソロで着倒さない系?
スポンサーサイト
2008.10.19
今週末は素晴らしく小田急三昧な週末になりました

土曜日は海老名の車輌基地で開かれた小田急の鉄道祭りに行ってきました
普段入ることができない車輌基地の中に入れるのです。
しかも自分が愛してやまない小田急。なんだよそれ、行くか死ぬかの二択じゃね?
てことで、同じく小田急好きのryukiさん、鉄道旅行は好きだけど鉄道には興味の
無いSTKさん、小田急ていうか鉄道自体全く興味が無いN◎Tくんと
四人で特攻してきました


51.jpg
会場に入るなり現役で活躍してる通勤車輌とご満悦2ショット。
チューして良いですか!とか言い出しかねなかった。危なかった。

52.jpg
そして自分が一番好きな5000系。やっぱり小田急の通勤車と言えばこれなの!
(最近改良されておとなしいのもあるが)ドアが暴力的な挙動で閉まるのが好き!
レール持ってないのに限定販売されたこの車輌の鉄道模型(2万円)を
衝動買いするくらい好き…!これからもずっと走って欲しいです。
ていうか、ついに車輌の番号とか言い出し始めましたよ
一体何のサイトだかさっぱりわからなくなってきました

しかし小田急と言えば、最近は乗客混雑やら走行妨害などで頻繁に遅延して
あまり良い噂を聞かないのですが、小田急萌えとしてはフォローを入れたい。
こんな乗客がいるから、電車は遅れるのです。こういう事はしないようにしましょう。

53.jpg
座席はつめて座りましょう。
前に座ってる子のパンツが覗けそうだからといって
こんな格好で乗ってはいけません。

54.jpg
今日の運勢を石の飛び散り具合で占いたい!と思って
線路に石を置かないようにしましょう。笑顔で置石なんて論外です。
ていうか犯罪です。最悪脱線しちゃうからしちゃダメ、ゼッタイ!!

55.jpg
いくら小田急が好きだからといって、電車の前で
求婚の舞いを踊らないようにしましょう。

56.jpg
おとなしく車窓を眺めつつ(ついでに向こう側の小田急車輌に萌えつつ)
電車に乗りましょうね

ていうかこう見てると一番興味なさそうだったN◎Tくんが
一番楽しそうに見えるのは何故なんでしょうね
色々あーだこーだ言ってはポーズ決めてもらったからですね。すいません。


日曜は祖父の介護のために実家に帰ったのですが、昼間微妙に
時間が空いたので、小田急線の新松田駅から山のほうへ行った所にある
山間の集落に行ってきました
57.jpg
中津川(の支流?)が流れているのですが、非常に水が綺麗で
しかも川岸に降りやすく流れも緩やか、という最高のロケーションで
集落の雰囲気も良くて何度か訪れている場所なのです

58.jpg
こういった非常にばびびの心をくすぐる美しい景色が広がっています
自分の家は左、でも好きな同級生の家は右の道の先
「じゃあまた明日学校で!バイバーイ!」みたいな感じで別れるのでしょう
明日も会えるはずなのに、この胸の痛みとぽっかり開いた寂しい気持ちは何?
これが恋?みたいな。そういう甘酸っぱい物語が繰り広げられるのかと思うと
ばびびはドッキンムネムネです。変態とも言います。

59.jpg
途中の神社にある安産の神様に
「あの子といつか一緒になれますように…!」とお願いしたりするんです
神様もこんな変態相手だと困りますよね。ていうか安産だし。

まだ紅葉は進んでいませんでしたが、半日くらい何も考えず
ボーっと見ていたい景色ばかりで、非常に良い気分転換になりました
素敵な週末が過ごせました。楽しかった…
そして明日からは会社だ…

…行きたくねぇ(ぉぉ
2008.10.13
50.png
のっとくんよりいただいた(そして更新時期を見計らっていた)イラスト大公開☆
かわいいデビルキッズです。デビルでもキッズだとツンデレ成立しそうで良いです。
「俺様がかわいがってやるからベッドの上に横になりな!」
 ↓
「ちょ、っと俺様の命令を無視してどこ触ってんだよ!」
 ↓
「あ、あっ、ダメだって…言ってるだ…ろ…、ああっ」
みたいな。
これでまた更新ストックないぞひゃっほー(*´v`*)

ていうかのらみみ2が非常に面白すぎるというか、のらみみがかわいすぎて困る
本当に、放映しないTBSはでべそだと思う。
2008.10.06
行ってきましたよのらみみトークショー!

47.jpg

声優にさほどというかほぼ興味が無い時点で、この手のイベントは今まで
一度たりとも足を運んだ事がなかったのですが、のらみみとなれば話は別。
しかもコロッケの声をやっていた加藤奈々絵さんまで来るとなっては別中の別。
あわよくばコロッケかのらみみの声(ていうか一緒)で「起きてよ朝だよ☆」的な
メッセージを吹き込んでいただき、それを目覚ましにして毎朝起きるんジャイ、という
イベント関係者にしてみれば果てしなく主旨から外れているこいつをつまみだして
ポロンと横に出しちゃえ、って次元の野望を胸に行ってきました

48.jpg

場所は秋葉原
説明する必要も無いが、今となっては電気街と言うより365日常設された
コミケの企業ブースが集まる街、みたいな雰囲気と化しているため
通行人のほとんどがのらみみ自体には興味なさそうな感じでしたが
トークショーにはかなりの人が集まっていて、かなり盛り上がってました

はじめて生加藤奈々絵さんを拝見しましたが、彼女は常時のらみみなんですね
もう普段の声からのらみみ。2の製作開始まで一ヶ月程度のインターバルがあき
「役を意識するのに大変でした」とおっしゃってましたが、素人耳にはその声が
もう既にのらみみ。氏と共にどこかに遊びに行っている最中、となりには常時
のらみみが存在するわけです。「ばびびは大事な友だちだよ☆」とか言われるわけ。
よーし。

このまま続けると間違いなく通報されそうなのでこのへんでやめておきますが
半田っち役の白石稔さん(サイン貰った)と監督の湖山禎崇さんと
司会の人(名前忘れた)の掛け合いが非常に楽しく、一時間半のイベントでしたが
すんごいあっという間でした
2で放送される一話を特別に見せてもらったり、何故か監督が振り付けして
踊っている「のらみみ音頭」がいずれ放送されるという情報も出たりで
行って本当に良かった。楽しかった。
のらみみ音頭はゼッタイに見た方がいい。(のらみみが踊れば)間違いなくかわいい。
俺、ゼッタイに見る…!!


という決意をするも、うちは23区内のくせにMXテレビが映らないという
切ないことこの上なしな現実が立ちはだかるのです
東京の独立U局なのに東京都内で映らないってどういうこと!!
ていうかまだ放送しているMXテレビは良いとして、1は放送したのに
2は放送をしないというTBSの偏屈っぷりは何
TBSの母ちゃんはきっとでべそに違いない
きっとでっかいのが鎮座してるに違いない


49.png
トークショーの後、居酒屋で同行したN◎Tくんryukiさんと
「のらみみ本作ろうZE!」という話になるのも必然だと思う
来るべき時に備えて、のらみみをかわいくかけるように重点的に練習しますあたし
2008.10.01

なんかイラスト(と言うより前から言っているが自分のは地獄絵図)書こうと言う
モチベーションつーの?やる気つーの?アレがなんかホラ、起きないんだよね
って話をしたらN◎Tくんが絵を二枚もくれました 良い人!彼は良い人!
そして一度に二枚公開せず、次の更新までとっておく俺は死んだ方がマシな人!

死んだ方がマシだ、と言う生半可なスタンスだと、くさい息を吐いて勇者達を
気絶させる程度のゾンビにはなれそうな気はするけど、世界征服できるとか
そういう夢のある強靭なゾンビにはなれなそうな気がしますね
やはり、100円玉一枚をポケットに入れて乗り込んだイエローキャブの運ちゃんに
「この街の真ん中で降ろしてちょうだい!」って言えるくらいの心意気が無いと
マドンナにはなれないんだろうなぁ、と思います
俺もいつか裸一貫でニューヨークに飛び込んで、夢見るゾンビになりたいです

いや、やっぱりニューヨークはどうでもいいかな?
ていうかこの話が一番どうでもいいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。