02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.31

ロクちゃんがソーキュート、とかスカしたことを言っていましたが
今日仕事中偶然見つけた三重県のユルキャラに悩殺されました
藤堂とらまるくん

どうやら藤堂高虎公が津に入府して400年を記念した地域のお祭り?に
あわせて作られたという非常に局地的なキャラのようで、なんだか
いくら探しても公式サイトがみつかりません
何故か武蔵小杉のマンションのブログに掲載された記事とか
もうここまで来るとキャラである必要はあるのかすら不明なキャラのブログとか
ヒットするのは口コミ的な記事ばかりで、公式サイトまるでヒットせず
全国に発信していくぜ、という気概に満ち溢れないポジションが実に良いです
そもそも藤堂高虎がこんなに地元に愛されていることすら知りませんでした
ていうかカワイイ
ひこにゃんにはときめきませんでしたが、とらまるくんにはかなりときめいた

とにかく何故かばびびのハートをキャッチした彼、ケモショタ界では
既に話題になっているのか、これから話題になるのか、逆に終わったのか、
はたまた相手にされていないのかわかりませんが、とにかく自分は
この子を(ケモショタ的な側面から)全力で応援して行きたいと思います
(そもそもケモショタ側面でこの子を見る時点で間違っている)

次の旅行は三重県に決まり☆
スポンサーサイト
2009.03.30
既に時は流れ流れていましてびっくりです
先日、壮絶なる魔閃光で会社の液晶モニターをVの字にしたあの戦争から
はや一ヶ月以上が過ぎ、なぜか4月から仕事がその主な対戦相手だった
ドドリアの直下になるという、一体上は何を考えているんだ、いや、実は何も
考えてないんだ、という、ある意味笑えるがしかし笑えない状況になっております
たぶん、桃鉄は何故100年遊べないんだと80兆円ハドソンに要望するのと
同じ水準と勢いで考えた人事なんだと思います

そんなことはさておき、三連休とその翌週、遊び呆けてまいりました

三連休は京都・大阪・奈良に行って参りました
中日の大阪はほぼCUTEの売り子をしておったため、みんなでたこ焼きを
食べたと言うスイート(not スイーツ)な記憶しかないのですが、
前後の京都と奈良は大変楽しゅうございました

京都はジモティだぜ俺を呼べ、の叫び声と共に現れたがっぷさんに
案内していただき、あちらこちらへと周ってきました
個人的に京都で見たかったのは、何故かデブショタ解釈された弁慶像と
千本鳥居で有名な伏見稲荷神社で、どちらも非常に堪能できました

87.jpg
弁慶はデブショタだけなばかりか、何故か下半身露出状態
しかもこの写真ではわかりにくいですが結構あの部分が
リアルに作られています(棒と玉の比率とかが) 何て素晴らしいんだ!

88.jpg
奈良に住んでいたとき、関西で超有名初詣スポットだと言うのに
伏見稲荷神社には一度も行ったことが無かったのですが、ここは非常に楽しかった
全国各地の神社(神様)が集結している、神社萌え人種にとっての聖地でした
カエルがご本尊の神社とかもあり、元々神社萌えのばびび的には興奮が
おさまりません。しかも、ここでひいたおみくじが大大吉という奇蹟
大吉は聞いたことありますが、大大吉なんて聞いたことないです
恋みくじもしましたが、大吉でした。これはもうまい進していくのみですね
まい進がストーキングとならぬように気をつけたいと思います☆
(☆をよく飛ばす人種ほど信用できないの法則)

奈良は天気が大雨と強風と言う、非常にばびびの今後を占うかのような
天気予報の中行ってきたのですが
89.jpg
大雨が降るのは電車か建物の中にいる時だけで、何故か外に出るタイミングで
ことごとく風は弱く、時々薄日もさす、しかも気温はぽかぽかという
非常に恵まれた状況でした。これまた奇蹟
やはり奈良は良いですね

90.jpg
京都で唯一心残りだった桜が、奈良はかなり開花がすすんでいて、
奈良公園脇の氷室神社の一番桜(不思議に奈良で必ず一番早く咲く桜)は
満開でした。やはり桜って花の中でも特別な感情を思い起こさせますね

お土産に、奈良の(微妙な)キャラクターグッズを扱った専門店に赴き
まんとくんグッズでも買おうかしら、と思っていたら、まんとくんよりも
遥かにキャッチーなキャラクターを発見
91.jpg
ロクちゃん

地元ではかなり人気があるそうですが、奈良気質たっぷりだからか何なのか
東京や、むしろ近所の大都市大阪にすら進出してないという状況のようです
でっかいことは全く考えないあたりがいかにも奈良って感じ
でもそこが好き、ということに最近気付きました
将来またもう一度奈良で生活したいなあ


先週末は生まれて初めて本格的な花見(ござ敷いて酒盛り)をしました
会社で近いことをやったことはありますが、もう帰りたい急性アル中でも
何でも良いからとにかく早くおうちに帰りたい、と言う状況の中の宴経験しか
なかったので、心の底から楽しくお花見と言うのは初体験でした
92.jpg
花見の計画を立てた途端ぐんぐん気温が急降下するという、わかってるとしか
思えない嫌がらせを受けましたが、飛鳥山公園(東京・王子)はちらほら咲いてて
じゅうぶん楽しめました
夜は寒くなったので屋内にこもりましたが、島野さんpinoさん
久しぶりにお話できて非常に楽しかったです

おかげで燃え尽きたのか仕事したくない会社行きたくないが絶好調☆
2009.03.17
一週間に一度は(地獄)絵を更新してるぜアイ・アム・キーングHAHAHA
とか言っていたら(一部言ってませんが)、案の定と言うか突如として忙しくなり
これ以上ネット公害を垂れ流しになどさせるものですか、という強大な力が
働いたとしか思えないくらいの日常になっております
そのため、今週の更新は絵なしです。ていうか来週も危うい。人生は厳しい

ていうかそんなことはどうでもよく、今週末21日に大阪で開かれるイベント
cute☆6」にサークル参加します、と言う事を伝えたい。伝えさして!
個人的に発行してた本の在庫は無いので、昨年末にちゅぴ☆ちゅぴ
発行したテレビ東京イラスト本(18禁)「テレ東くん」(概要はこちら)を売ります!

71.jpg


Project KBさまと合同で参加します
サークル名は「Project KB featuring ばびび☆」です
なんと、ばびびをフィーチャーした「b-style」というペーパーが出ます
単なる罰ゲーム的なものかと思いきや、ゲスト様がめちゃくちゃ豪華でした
ばびびのお葬式の時に親族が梅田の駅前で配ってもおかしくない豪華さです
14年前、(主にばびびと友だちの脳内で)高校の授業中(2時間目)に結成され
惜しくも(その日の)放課後に解散した伝説のバンド、「レイン」に関する
衝撃的な新情報も載っています。ぜひ貴方のその目で、新たなる伝説の
幕開けを劇的ビフォアアフターしてください。
無料配布ですので、欲しい方はぜひぜひ☆

86.jpg


まちがいさがしスタート!!!と叫びたいところですが、本当です
春がきましたね
2009.03.12

最近とんとかいていませんでしたが、今でも旦那さんが大好きです
これでハンマー振り下ろせるのか、という体型に(自分の趣向がひん曲がった
ため)なりましたが、旦那さんは男の子の証である熱いハンマーを夜な夜な
振り下ろしてくれればばびびは満足です。
ちゃんとおクチで受け止めてやるんだぞ★

相変わらずのアホ更新ではあるものの、気付けばここのところ毎週木曜
更新なペース配分になっています。こんなに規則性を持たせた更新頻度で
サイトを運営した事がいまだかつてあったでしょうか。いや、無い。無かった
夢も希望も無かった。加えてお金も無かった
いや、最後の三つは今も無い!!てへ!!!!!

いざとなったらいつでもリタイア、の精神で日々仕事をこなしているだけに、
ある一定の生活リズムが仕事で崩される事ほど、もう本当にやってらんねっす
とギン勃ちの状態でおあずけ喰らった男子高校生みたいな悔しさに滲む事は
他にありません。特別家に帰ってやることなど、部屋に落ちてる陰毛を
拾ってゴミ袋にしまうくらいです(食す文化もあるらしいですね)
でも、そこは毎日がセミリタイアことばびびですから、朝会社に来た事だけを
褒めるべきだ、の持論を展開するなど、隙をみつけたら喉元に喰らいつかん
勢いで家に帰ることだけを画策するのです。

それだけに、ここ数週間の一定の生活リズムが出来上がっているこの
感覚はとても気持ちが良いです。ついに残業すら任されなくなったぜ
ヒャッホイ、ということなら「おめでとうございまーす」と満面の笑みで
叫びながら2,3枚余計に皿を回してしまうところですが、まだそこまで
のぼりつめてはおりません。さらなる高みを目指したいところ。
ひとまず会社から帰ってきてらくがきできる時間があるっていうのは
良いです。非常に良い。精神衛生上も良い。ネット上に新たに生まれる
地獄絵図に関してはこの際目を瞑っておきたい。

この調子で更新を重ねていき、見事にリタイアを達成し、気付いたら
ここがほのぼの農場経営ブログになってました、という人生設計で
いきたいと思います。応援してください
2009.03.05
83.png
のらみみの最新巻(やっと)読みました
ノン太くんかわいいですね。英語の教科書の世界に住む純朴少年のような
ルックスにキュンキュンきました。「あれはボクの父親の車です」とか言ってそう。
アメリカで言わねえだろそんなセリフ!みたいなことを言ってそう。胸キュン。

全般的に話がすげえ良い、というのはいつもですが、ショタ心をくすぐる
魅力的なキャラが多かった気がします。ナナオくんも可愛かったし、
おねしょキャラまめぺんのくだりも萌えたし。しかし、何よりツボったのは
84.gif
こののらみみ。

何故か自分は、二次元三次元かかわらず、不幸そうなキャラの元に訪れた
些細な幸せに、そのキャラが心から喜んでいる際の笑顔、というのに特別な
感情を持つらしく、「良かったね!良かったね!」と一緒に泣き(わめき)ながら
手を取って喜びたい衝動に駆られるのです。
不幸そうな、というと語弊があるんですけど、なんていうか、本人は一生懸命
やっているんだけどなぜか空回りするタイプの人に訪れた幸福、とか
常時不安そうな表情をしている人が時おり見せる安堵の表情、とか
そういうのにぐっと来るんですよね。ずっとあなたが好きだったの賀来千賀子とかね。
もはや誰も知らなそうですね。

それだけに、このコマののらみみはまさにストライクです。
後ろにはかなくそびえる積木とか出番がほとんど無さそうなカメラとか、
そういう孤独感を一層際立たせる小道具の並びも秀逸です。
もうこれだけで泣ける。おかずいらない。おばちゃん、どんぶりでおかわり!!

何故こんな特別な気持ちになるほど、不幸キャラ(とその表情)が好きなのか
色々考えてみましたが、結論はすぐに見出せました。
不幸に対する哀れみの気持ちとか、同情なんかじゃないんです。
自分が不幸キャラだからなんです。


わたくし個人としましては、今そこがまさにツッコミどころだと思うのですが、
気がついたら周囲からの半端ない賛同を得ておりました。
間違いなく不幸キャラ。それが俺。伊達に電車は止めないぜ!!

今週日曜日の夕方、小田急線が止まったらそれは俺のせいです(利用予定)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。